映画・音楽

NERVEナーヴ世界で一番危険なゲームのあらすじと感想

あらすじ

NERVEナーヴとは

大学進学前に母親や家庭環境に悩む女子高生ヴィーは友人シドに教えられたナーヴに登録する

ナーヴは視聴者は視聴料を払い、挑戦者は指令をクリアして賞金と栄誉を得るゲーム

挑戦者は挑戦する様子を自分のスマホで撮影しなければならない

密告は禁止

指令は視聴者が決める、視聴者はSNSで挑戦者の情報を調べている

指令は様々で、試合前のチラリーダーが尻を出す、ドッグフードを食べる、崖から海に飛び込む、スケボーに乗ってパトカーの後ろにつかまるなど

最初の指令で見知らぬ人と5秒間キスをクリアしたヴィーは100ドルを得る

キスの相手はイアン、彼もまた挑戦者だった

スタテンアイランドに住むヴィーの部屋のドアには、彼女の兄が好きだったウータンクランのステッカーが貼ってある

Cash Rules Everything Around Me

Dolla Dolla Bill Y’all〜

跳ね上がる賞金

次の指令により、イアンのバイクで街中の高級店に来たヴィー

ドレスの試着をする指令をこなしている間に、別の挑戦者がヴィーイアンの着ていた服と持ち物を盗んでしまう

そこへ新たな指令、2分以内に店を出ろ 2,500ドル

万引きを嫌がるヴィーは、イアンと二人下着と靴だけで走って店を出る

周りには視聴者がスマホで撮影しながら見ている

バイクに戻ると、そこには試着していたタキシードとドレスがかけてあった

着替えたヴィーイアンは次の指令でタトゥーをいれに行く

ヴィーイアンの提案で灯台のタトゥーをいれたのだった

ちょうどその頃イアンについて調べていたヴィーの友人トミーはイアンの裏の顔を突き止めていた

危険な指令

指令はエスカレートしていく

次の指令は、目隠しをしてバイクで 96km 10,000ドル

イアンは目隠しをしてハンドルを握り、ヴィーが目となり 96kmで走る

初めは嫌がっていたヴィーだったが、徐々にバイクに慣れていき赤信号をアクセル全開で突っ切っていく

トンネルで加速し 96kmを達成しT字路ギリで止まり指令を成功させる

シドに近づくマッドマックス

ヴィーイアンと指令を成功させていく様子はナーヴでライブ中継されていたので、シドや他のクラスメートが集まったパーティでみんなが見ていた

これまで地味だったヴィーが視聴者数を伸ばし、クラスメートの評価が上がるなかシドヴィーに嫉妬し始めていた

そんなシドのもとに、イアンのライバルらしきマッドマックス男が現れてパートナーにならないかとシドを誘う

ヴィーはイアンとメリーゴーランドに乗った後、シドの着信を無視して彼女への不満を口にしていた、当然ライブ放送中なのでシドもそれを見ていた

ここまで来ると先が読めてしまいそうだけど、どうなるんでしょう

シドに出された危険な指令

そんな冷静さを失っているシドに、指令が来る

ビルの間にハシゴをかけて命綱なしで渡る

多くの視聴者がシドにカメラを向ける中、シドは棄権してしまう

一方マッドマックス男は線路の真ん中に寝そべって真上を列車に通過させる

ナーヴのランキング一位はこの男だったのだ

シドのパーティー会場にきたヴィーとイアン

ヴィーイアンシドのパーティー会場に到着する

シドがチャレンジに失敗したことを知ったヴィー

シドに会いにいくのだが、シドヴィーが好きだった JPとベッドにいた

お互いの本音をぶつけ合い喧嘩するヴィーシド

ヴィーシドが失敗した指令のハシゴを渡りきってしまう

そしてヴィーはついにナーヴランキング一位になったのだが、、

密告はルール違反

ハシゴを渡りきったヴィーは、トミーからイアンが以前にもナーヴに参加していたこと、ヴィーとシドの喧嘩イアンへの指令であることを知る

ヴィーイアンに詰め寄り、警察にナーヴのことを話してしまう

すると視聴者は密告者だと騒ぎ立て、イアンは逃亡、それまで賞金が振り込まれていたヴィーの母親の口座から預金が全額消えてしまう

母親と電話をしているとマッドマックス男が現れ殴られてしまう

気づくと、密告書には制裁をと書かれたコンテナの中にいたヴィー

助かりたければ決勝で勝つしかないと昔のiMacの中の男は言った

イアンと再会したヴィーは、イアンにこれまでの経緯を聞いた

イアンの過去、第三のカテゴリー囚人

マッドマックス男の名はタイ

イアンは以前、タイロビーという男と三人でシアトル大会に参加した

指令により高い工事現場にぶら下がっていたがロビーは転落死した

イアンは棄権して警察にいったが取り合ってもらえず、父親の仕事と妹の画像、様々な個人情報を奪われた

イアンタイゲームの囚人になったという

ナーヴは視聴者、挑戦者、囚人の三つのカテゴリーがあり、囚人は優勝するまでは抜けられない仕組みになっていた

そしてヴィー囚人になってしまった

ナーヴを終わらせるヴィー

トミーシドヴィーを心配して探し回っていた、再会した三人は作戦を練りナーヴを終わらせるため動き出す

トミーがナーヴのプログラムを書き換える間、イアンヴィーは決勝の舞台に立っていた

指令は、銃で先に相手を撃つこと

自分を撃てと言うイアンだったがヴィーイアンを撃てなかった

するとそこにタイが現れ、ヴィーを撃つか撃たないかを視聴者に問いかける

ヴィーはゲーム終わらせるよう視聴者に訴えた、匿名で群衆に紛れていても全員に責任があると訴えた

多数決でヴィーを撃つに決まり、ヴィータイに撃たれて倒れる

トミーたちはそのタイミングで視聴者全員のスマホに、その本名と殺人の共犯者という表示が出て、ゲームをやめるかどうか問いかけた

ヴィーが撃たれたのを目の当たりにし、自分の本名を知られて当事者になった視聴者たちは、次々にゲームをやめていった

実は、決勝はすべてヴィーたちの計画した通りに進んでいた

タイが撃ったのは空砲で、事前にシドから電話で計画を知らされていたのだった

ナーヴは消滅し、タイイアンはナーヴから解放され、ヴィーシドは仲直り、預金はトミーの友達のハッカーが取り戻し、ハッピーエンド

ナーヴをみた感想

ネットは匿名をいいことに、嘘やデマ、誹謗中傷、差別で溢れかえっている

ネット上で悪意をばら撒く人間が、日常生活では真っ当な人間として生活していることには反吐が出る

この映画の終盤で、本名がバレた途端消えていった視聴者

ヴィーが犠牲になったことに心を痛めたからではないだろう

自殺者が出たブルーホエールチャレンジというゲームを思い出させる

不特定多数の人間に悪意のあるゲームをプレイさせる目的は何なんだろう

Amazonプライム・ビデオ「ナーヴ 世界で一番危険なゲーム