旅行

香港旅行記その1、空港からホテルはエアポートエクスプレス

昔から行ってみたかった香港旅行に行ってきました

アジアの中でもなんか妖しくて魅力的な香港

意外と暑い、灰皿とゴミ箱はあちこちにあった

香港国際空港から九龍エリアのホテルまで

エアポートエクスプレス

羽田から4時間半くらいで香港国際空港に到着。

とりあえず両替して、オクトパスカードを購入。

一番かんたんそうなエアポートエクスプレスに乗りました。

止まる駅が少ない、機場Airport→青衣→九龍→香港の順番です。

今回は九龍エリアのホテルのため九龍駅で降ります。

香港島のホテルの場合は香港駅でいいみたいです。

無料シャトルバス

九龍駅で降りたら無料のシャトルバスが出ているので乗り場まで歩きましょう。

係の人にホテル名を伝えると誘導してくれます。

これで自分が泊まるホテルの近くまでバスで行くことができます。

このバスはエアコンが効いていて椅子の座り心地が良い 笑

不安な方は自分のホテルと行き先を探しておきましょう。

MTR公式 無料シャトルバス行き先案内

オクトパスカードは香港のスイカ・パスモ

香港観光の必需品はオクトパスカードです。

日本のスイカやパスモと同じ電子マネーで、コンビニやファストフード店でも使えます。

空港で目立つところに売っているので、両替したあとに買っておくと便利です。

チャージは地下鉄の駅の券売機でできます。

これでどこにでも行ける。

イートンHKホテルの場所

今回はネイザンロード沿いにあるイートンHKに泊まりました。

地下鉄、佐敦駅(Jordan)から徒歩5分。

繁華街の尖沙咀(チムサーチョイ)旺角(モンコック)ともに徒歩で行けてしまいます。

モンコックといえば、セシリア・チャン主演のワンナイトインモンコック超おすすめです。

部屋には無料のスマホがあって、それでグーグルマップを見ながら移動できました。

ホテル内はWi-Fiがとんでます。

外で自分のスマホをたくさん使う方は空港で海外用WiFiをレンタルしましょう。

海外行くならイモトのWiFi

宿泊料はチムサーチョイや香港島のホテルに比べてリーズナブル。

ホテルの前にはセブンイレブン飲茶のお店スターバックスと揃っています。

次回もホテルはここで良いかも、イートンHK

点心を食べる

ここはイートンHK前の飲茶屋さん。

写真付きのメニューを見ながら、注文用紙にチェックマークをつけて注文できます。

エビと香辛料の効いた腸粉

エビの腸粉、うまいなー

肉団子とシュウマイ的なやつ

野菜の餃子でしょうか。

見た目通り、どれも美味しい。

コーラはあるけどビールは横のセブンで買って来てと言われる。

食感と見た目の良さに、バクバク食べていくと急に腹一杯になります。

この他に二品くらい追加して、二人で満腹になりました。

香港に来て点心を食べたら半分終わったようなもの 笑

香港旅行記その2へ続く