海外旅行

釜山旅行記その2、南浦洞とチャガルチ市場

釜山旅行記その2は南浦洞だけどほぼ食事だけ

一年前にも南浦洞には来たので土地勘がついたな笑

移動は地下鉄で一日乗車券が便利!

今回はホテルが釜田駅にあったので、南浦までは地下鉄で移動した

駅の券売機には、画面右下に一日乗車券が500円で売っているからおすすめ

日本の切符と同じ大きさの厚紙の切符

南浦でシアホットクを食べる

こちらはカオルTVでみたシアホットク屋さん

南浦駅から5分くらい歩いた屋台が並ぶ通りにあるお店

周りにはトッポギや焼き鳥の屋台もたくさんあるけど、ここだけ行列ができていた

バターで焼いたホットクにナッツ類がたくさん入っていて美味しかった

できたては熱いので注意

メイン通りを歩いていると長いエスカレーターがあって、登ると公園とタワーと土産物屋がある

BTSとBLACKPINKのグッズが大量に売ってた笑

後ろのタワーには登らなくて良いかもしれない

綺麗目なショッピング街の奥には卸し市場

メインのショッピング街をさらに進むと、Tシャツや靴、電化製品が売っている卸し市場が広がっている

このあたりはカフェがやたら多い、まっすぐ進むと卸し市場

ロッテ百貨店のすぐそばにチャガルチ市場がある

港町の釜山といえばチャガルチ市場

この辺りは観光地なので呼び込みが激しい

テレビでよく見るタコの踊り食いはここでできる

ザ海鮮市場という雰囲気

しかし少し歩いて市場の外れまで行くとロッテ百貨店が見えてくる

このシャッター通りと百貨店の対比が良い感じだ

釜山観光するなら南浦のホテルに泊まるのが効率良いんだろうな

夜はサムギョプサル、釜田駅の近くのお店

南浦洞からチャガルチ市場、ロッテ百貨店、西面ソミョン(ここだけ静かで落ち着いた雰囲気)を回ってホテルのある釜田駅に戻る

夕飯は釜田駅からスグレクッパのお店に行く途中にあるサムギョプサルのお店

まったく観光客のいないローカル店

ノーマルのサムギョプサルと薄い豚肉、エリンギ、しめじ

その他数種のキムチ、サンチュ、エゴマの葉、ねぎなどはセルフで食べ放題で3,500円!

男二人で食べても大満足のボリュームだった

釜山旅行まとめ

成田から行きは2時間帰りは1時間半くらいで、こんなに楽しめる韓国釜山

とにかく食べ物が安くて美味しい

店員さんは一見無愛想に感じる時もあるかもしれないど、実はそんなことなくて、何か質問すると親切に対応してくれる

金曜日の夜出発すれば、金土日で行って帰ってこれるので、ふらっとご飯食べに行って活気のある釜山の街で気分転嫁するのは良い週末だと思う

また近いうちに行きたいな

旅行の予約は航空券とホテルの組み合わせが選べるのでエクスペディアがおすすめ

エクスペディアで釜山旅行を検索してみよう