国内旅行

草津温泉は電車とバスで日帰り温泉がちょうど良い

群馬県にある草津温泉です。

この時は電車とバスを使って一泊で行って来ました。

最終的には草津温泉は日帰りがちょうど良いと思いました。

草津温泉一泊旅行

草津温泉へのアクセス

今回は電車で、上野からJR特急で長野原草津口駅まで行きました。

2時間半くらいで着きました。

長野原草津口駅に着いたら草津温泉行きのバスに乗り換えます。

駅前から草津温泉まで20分くらいです。

草津温泉で観光した所

湯畑

有名な湯畑ですね。

バス停から5分ぐらい歩くとすぐに見えて来ます。

草津温泉といえばこの湯畑のイメージですよね。

周囲にはまんじゅう屋が多くて、ソフトクリームなんかも売ってます。

ここが一番の見どころなので、時間をかけてじっくり見てください 笑

湯もみ

声を出しながら木の板でお湯をかきまぜるテレビでおなじみの湯もみです。

わたしはスルーしました 笑

興味のある方は公式ページをご覧ください。

光泉寺

湯畑のある広場から階段を登って行くとある光泉寺です。

この時はお正月だったので上まで行ってきました。

上から見るとけっこう急な階段ですね。

お正月は神社に行くんだっけ?まあ良いか。

射的ゲームコーナー

お祭りの出店にある射的のお店が何件かありました。

温泉街らしいゲームセンターですね。

子供が一番喜ぶのはここだと思います。

お子さんがいる方は思う存分射的をさせてあげましょう 笑

望雲という宿に泊まった

湯畑から歩いて5分くらいの草津温泉 望雲という宿です。

和室に泊まりました。

部屋から見える中庭の雪が綺麗でした。

食事は夜は懐石でおいしかったな、朝はおせちでした。

料理が間を置いて運ばれてくるので、少しずつ食べてるようでけっこうお腹いっぱい。

無料コーヒー券使ってくれと渡されたので朝食のあと頼んだら、すごい嫌々出されて後悔した。

温泉は気持ち良かったです。

部屋には浴衣が用意されているので着替えて行くと温泉感がありますね。

でも浴衣着ると落ち着かなくて、寝付けなくなるのわたしだけでしょうか。

朝起きたら思いっきりはだけてて帯だけになってるし。

日帰りがベストだという結論

朝10時に上野を出発して草津温泉に13時ぐらいに到着。

湯畑を見て、まんじゅう食べて、泉光寺に登って、湯もみの掛け声を聞いても14時です。

そこから旅館にチェックインして温泉入っても16時。

夕食までテレビを見るしかない。

この何もしない状態が温泉の良さなんだろうけどあまりにも退屈すぎた。

次の日、帰りの特急券の時間は夕方だったのですが、

退屈すぎて普通列車で乗り換えながら4時間半ぐらいかけて帰りました。

わたしのように何の目当てもなく行く場合は、

部屋と食事付きの日帰り入浴プランがちょうど良いです。

部屋を使えるので一旦落ち着ける、温泉に入ってご飯食べたら満足です。

日帰りできる距離の方は一日で草津温泉を観光して、

次の日は家で休むのが時間、お金、退屈度的にベストだと思います。