映画・音楽

シン・エヴァンゲリオン劇場版をみた

劇場に見に行かなかった四作目

シン・エヴァンゲリオン劇場版の四作目

劇場には見に行かなかったのは、シンエヴァQからエヴァ熱が冷めていたから

Qを見て飛行機もの好きな人多いのかなと思った

今まで見てきたエヴァの登場人物たち、それによく似た人たちの別の話を見ている感覚

いろんな設定や伏線はよくわからないまま、パラレルワールドでさらにカオスになった

アマゾンプライムに早くも出てたので見た

レイは初期ロット?ナンバー6?

綾波レイがずっと同じ綾波レイじゃないのか、記憶は受け継がれているのか、受け継がれていないっぽいな

レイの制服をみて何かが甦った人は多いだろう、綾波が感情を理解した後に溶けてしまうのは酷過ぎる

シンジがトウジとケンスケと喋っている感じはTVシリーズを思い出す

同時にトウジとケンスケが歳をとっていることに寂しさを感じる

あのアスカがシンジに好きだったと言えるくらい時間が経っている

初期ロットは第三の少年に好意を抱くように作られているって嫌だ、ブルーハーブの未来世紀日本、進撃の巨人、デトロイトビカムヒューマンみたいな、記憶や感情をいじられてる設定

ゲンドウまだやってんのか

14年でゲンドウと冬月がじいさんになってた

レイのダミー作りや、シンジの前で綾波消して見せたり、ゼーレのシナリオとかまだやってんのか

ゲンドウの願いはユイに会って一つになることだったっけ

帽子グラスミサト、短髪リツコ、サイクロプスゲンドウはなんか好きになれない

ああ、ラピュタみたいになってきた

ヴンダーの戦闘シーンがラピュタみたいだ

台詞が、以前からある台詞と似た言い回しのが多い

アスカの眼帯の下から、ナウシカに出てきた黒い墓みたいな黒棒出てきた

姫、人を捨てる気って破のシンジ状態ということ?

式波のオリジナルってアスカもダミー?事故のあとから?

セミサード、サード、フォース、アディショナルインパクト、もうわかりません

なんかケツのアングル多いけど要らないと思う

まごころを君に

これはパラレルワールドだからなのかわからない

ミサトはまごころを君へでも、シンジをかばって撃たれている、大人のキスよ

ミサトさん元のミサトさんに戻ってる

巨大綾波だ、この辺はまごころを君にと似ている

ゲンドウの独白

ユイはどれだけ魅力的なんだ、マリはユイの後輩?

ゲンドウはユイを追い求めてシンジを遠ざけた

でもユイはシンジの中にいた

シンジに向き合ったゲンドウはユイに会えて電車を降りた?

シンジが何か犠牲になろうとした時に、シンジの中のユイがシンジを救った?

レイの髪が長いのはなんでだろう

宇部新川って駅のホームにレイとカヲル君、シンジは大人になっててマリとどっかに?

最後はやはりよくわからないけど、ポジティブな感じで終わっててよかった